第106回看護師国家試験概要
願書受付期間 平成28年11月18日(金)から12月9日(金)まで
試験日 平成29年2月19日(日曜日)
合格発表 平成29年3月27日(月曜日)午後2時
受験地/試験会場

北海道青森県宮城県東京都愛知県石川県
大阪府広島県香川県福岡県及び沖縄県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

試験科目
  • 人体の構造と機能
  • 疾病の成り立ちと回復の促進
  • 健康支援と社会保障制度
  • 基礎看護学
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 小児看護学
  • 母性看護学
  • 精神看護学
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践

◆第103回看護師国家試験結果

◆試験日程

第103回看護師国家試験概要
願書受付期間 平成25年11月21日(木)から12月13日(金)まで
追加試験:3月8日(土)(消印有効)
試験日平成26年2月16日(日曜日)
追加試験:平成26年3月19日(水曜日)
合格発表 平成26年3月25日(火曜日)午後2時
追加試験:平成26年3月29日(土曜日)午後2時
受験地/試験会場
通常試験会場
受験地 会  場 所在地
北海道 札幌コンベンションセンター 札幌市白石区東札幌6条1丁目1−1
ベルヴュオフィス札幌 札幌市北区北7条西2−9
青森県 弘前大学 弘前市文京町1番地
弘前学院大学 弘前市稔町13−1
宮城県 夢メッセMIYAGI 仙台市宮城野区港3丁目1-7
東京都 東京工科大学 東京都大田区西蒲田5-23-22
大正大学 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
明治学院大学白金キャンパス 港区白金台1-2-37
立教大学 東京都豊島区西池袋3-34-1
昭和女子大学 世田谷区太子堂1-7-57
東京外国語大学府中キャンパス 府中市朝日町3-11-1
東京学芸大学 小金井市貫井北町4-1-1
玉川大学 町田市玉川学園6−1−1
石川県 北陸大学太陽ヶ丘キャンパス 石川県金沢市太陽が丘1丁目1番地
愛知県 愛知学院大学日進キャンパス 愛知県日進市岩崎町阿良池12
大阪府 近畿大学 東大阪市小若江3-4-1
大阪産業大学 大阪府大東市中垣内3丁目1-1
広島県 広島工業大学 広島市佐伯区三宅2−1−1
広島工業大学専門学校 広島市西区福島町2丁目1-1
香川県 サンメッセ香川 高松市林町2217-1
高松大学・高松短期大学 高松市春日町960番地
福岡県 福岡大学 福岡市城南区七隈八丁目19-1
九州産業大学 福岡市東区松香台2-3-1
第一薬科大学 福岡市南区玉川町22番1号
沖縄県 琉球大学 中頭郡西原町字千原1

追加試験会場
受験地 会  場 所在地
宮城県 サンフェスタ 仙台市若林区卸町2-15-2
東京都 大正大学巣鴨キャンパス 豊島区西巣鴨3−20−1
愛知県 愛知学院大学日進キャンパス 7号館 愛知県日進市岩崎町阿良池12
試験科目人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、社会保障制度と生活者の健康、基礎看護学、在宅看護論、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学及び精神看護学

◆第103回看護師国家試験結果

平成26年2月実施にされた平成25年度の第103回看護師国家試験の結果です。
(追加試験を含む)
(出典:厚生労働省)


第103回看護師国家試験結果・合格状況
出願者数 60,312人 (新卒:53,890人)
受験者数 58,891人 (新卒:52,914人)
59,725人 (新卒:53,492人)(追加試験を含む)
受験率 97.6% (新卒:98.2%)
99.0% (新卒:99.3%)(追加試験を含む)
合格者数 52,900人 (新卒:50,349人)
53,495人 (新卒:50,846人)(追加試験を含む)
合格率89.8% (新卒:95.2%)
89.6% (新卒:95.1%)(追加試験を含む)
合格基準 必修問題:40点以上/50点
一般問題,状況設定問題:167点以上/250点
一般問題,状況設定問題:164点以上/248点(追加試験を含む)

3月19日追加試験状況
受験者数 834人 (新卒:578人)
合格者数 595人 (新卒:497人)
合格率71.3% (新卒:86.0%)
合格基準 必修問題:40点以上/50点
一般問題,状況設定問題:164点以上/248点
◆合格基準・合格ライン
第103回看護師国家試験の合格基準・合格ライン
  合格基準点 割合
必修問題 50点中、40点 80%
一般問題・状況設定問題 250点中、167点 66.8%
一般問題・状況設定問題(追加試験含む) 248点中、164点 66.1%

◆内訳

内訳は下記のとおりです。


第103回看護師国家試験結果データ・統計 (追加試験を含む)
区分 出願者数 受験者数 合格者数 合格率
3年課程 大学(4年制) 16,684 16,626 15,903 95.7%
短期大学 2,595 2,577 2,157 83.7%
養成所 25,018 24,811 23,318 93.9%
44,297 (73.4%) 44,014 (73.7%) 41,378 (77.3%) 94.0%
2年課程 短期大学 9 8 1 12.5%
養成所 6,664 6,590 5,757 87.4%
高等学校専攻科 409 380 241 63.4%
通信制 5,181 4,999 3,190 63.8%
12,263 (20.3%) 11,977 (20.1%) 9,189 (17.2%) 76.7%
高校専攻科 5年一貫教育 3,222 (5.3%) 3,209 (5.4%) 2,720 (5.1%) 84.8%
EPA 305 (0.5%) 301 (0.5%) 32 (0.1%) 10.6%
その他 225 (0.4%) 224 (0.4%) 176 (0.3%) 78.6%
合計 60,312 59,725 53,495 89.6%

※かっこは占有率。合格率は対受験者


3年課程は102回と比較して93.1%→94.0%と上昇しました。
2年課程は102回と比較して76.9%→76.7%と低下しました。

高校専攻科5年一貫教育の合格率は低下し、
EPAその他ともに合格率は上昇しました。


看護師国家試験を受験する7割以上が3年課程であり、
養成所が約25,000人、大学が約16,000人となっています。


合格率が高い試験ですが、EPA(インドネシアとフィリピン)の受験生は、
俄然低い合格率となっています。


追加試験を含んだトータルの合格率は89.6%、去年は88.8%でしたので、合格率が少々がアップ。
合格者は53,495名。



◆新卒の試験結果データ
第103回【新卒】看護師国家試験結果データ・統計 (追加試験を含む)
区分 出願者数 受験者数 合格者数 合格率
3年課程 大学(4年制) 15,860 15,816 15,332 96.9%
短期大学 2,179 2,167 1,957 90.3%
養成所 23,310 23,150 22,425 96.9%
41,349 (76.7%) 41,133 (76.9%) 39,714 (78.1%) 96.6%
2年課程 短期大学 −%
養成所 5,784 5,746 5,464 95.1%
高等学校専攻科 222 219 210 95.9%
通信制 3,523 3,400 2,688 79.1%
9,529 (17.7%) 9,365 (17.5%) 8,362 (16.4%) 89.3%
高校専攻科 5年一貫教育 2,829 (5.2%) 2,812 (5.3%) 2,622 (5.2%) 93.2%
EPA - (%) - (%) - (%) -%
その他 183 (0.3%) 182 (0.3%) 148 (0.3%) 81.3%
合計 53,890 53,492 50,846 95.1%

※かっこは占有率。合格率は対受験者


追加試験を含んだ新卒だけの合格率は95.1%
いつものように新卒者のほとんどが合格している結果となっています。

高校専攻科や5年一貫教育はかなり高い合格率ですが、
中でも大卒や養成所の合格率は96.9%で、100人中約97人が合格しています。

新卒での2年課程の短大やEPAの受験者はいませんでした。


◆既卒の試験結果データ
第103回【既卒】看護師国家試験結果データ・統計 (追加試験を含む)
区分 出願者数 受験者数 合格者数 合格率
3年課程 大学(4年制) 824 810 571 70.5%
短期大学 416 410 200 48.8%
養成所 1,708 1,661 893 53.8%
2,948 (45.9%) 2,881 (46.2%) 1,664 (62.8%) 57.8%
2年課程 短期大学 9 8 1 12.5%
養成所 880 844 293 34.7%
高等学校専攻科 187 161 31 19.3%
通信制 1,658 1,599 502 31.4%
2,734 (42.6%) 2,612 (41.9%) 827 (31.2%) 31.7%
高校専攻科 5年一貫教育 393 (6.1%) 397 (6.4%) 98 (3.7%) 24.7%
EPA 305 (4.7%) 301 (4.8%) 32 (1.2%) 10.6%
その他 42 (0.7%) 42 (0.7%) 28 (1.1%) 66.7%
合計 6,422 6,233 2,649 42.5%

※かっこは占有率。合格率は対受験者


追加試験を含んだ既卒者の合格率は、102回の35.7%→42.5%と約7%上がり、合格率が上昇しました。

新卒と比較して合格率が低い既卒でも、大卒やその他の合格率は、比較的高い方です。

2年課程の短大卒や高等学校専攻科は、あまり芳しくない結果となりました。

EPAは既卒のみですが、去年の9.6%から10.6%に上がり、合格率が改善しました。


◆合格率ランキング
第103回看護師国家試験合格率ランキング
順位 区分 受験者数 合格者数 合格率
【新卒】3年課程大学(4年制) 15,816 15,332 96.94%
【新卒】3年課程養成所 23,150 22,425 96.88%
【新卒】2年課程高等学校専攻科 219 210 95.9%
【新卒】2年課程養成所 5,746 5,464 95.1%
【新卒】高校・高校専攻科 5年一貫教育 2,812 2,622 93.2%
【新卒】3年課程短期大学 2,167 1,957 90.3%
【新卒】その他 182 148 81.3%
【新卒】2年課程通信制 3,400 2,688 79.1%
【既卒】3年課程大学(4年制) 810 571 70.5%
10 【既卒】その他 42 28 66.7%
11 【既卒】3年課程養成所 1,661 893 53.8%
12 【既卒】3年課程短期大学 410 200 48.8%
13 【既卒】2年課程養成所 844 293 34.7%
14 【既卒】2年課程通信制 1,599 502 31.4%
15 【既卒】高校・高校専攻科 5年一貫教育 397 98 24.7%
16 【既卒】2年課程高等学校専攻科 161 31 19.3%
17 【既卒】2年課程短期大学 8 1 12.5%
18 【既卒】EPA 301 32 10.6%

103回試験もこれまでとあまり変わらない結果です。


◆EPA内訳

EPA受験者の出身国はインドネシアとフィリピンです。

103回試験の受験者の内訳は下記のとおりです。


EPA受験者の出身国内訳
内訳 インドネシア フィリピン 各国合計
出願者数 受験者数 合格者数 合格率 出願者数 受験者数 合格者数 合格率 出願者数 受験者数 合格者数 合格率
2010年入国 19 19 7 36.8% 13 13 3 23.1% 32 32 10 31.3%
2011年入国 40 40 5 12.5% 50 49 10 20.4% 90 89 15 16.9%
2012年入国 29 29 3 10.3% 28 28 2 7.1% 57 57 5 8.8%
2013年入国 34 34 0 0.0% 53 53 1 1.9% 87 87 1 1.1%
帰国者 17 16 1 6.3% 2 1 0 0.0% 19 17 1 7.1%
その他 13 13 0 0.0% 7 6 0 0.0% 20 19 0 0%
合計 152 151 16 10.6% 153 150 16 10.7% 305 301 32 10.6%

出身国別では、若干インドネシア出身の受験者の方が合格率が高い結果となりました。

滞在年数が長いほうが、合格率が高くなる結果となりました。
4年ほど前に入国した受験生の3割程度が受ける試験となっていますが、
全体として合格率1割程度ということで、外国人には難しい試験です。


試験データ出典:厚生労働省

Sponsored Link

全国にたくさんある看護学校。ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。 まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

看護師国家試験の受験資格を取得できる学校を探す

サイトマップ


看護師転職サポート

早めに予約!試験会場近くのホテル