業界最大級の看護師求人数!!
第106回看護師国家試験概要
願書受付期間 平成28年11月18日(金)から12月9日(金)まで
試験日 平成29年2月19日(日曜日)
合格発表 平成29年3月27日(月曜日)午後2時
受験地/試験会場

北海道青森県宮城県東京都愛知県石川県
大阪府広島県香川県福岡県及び沖縄県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

試験科目
  • 人体の構造と機能
  • 疾病の成り立ちと回復の促進
  • 健康支援と社会保障制度
  • 基礎看護学
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 小児看護学
  • 母性看護学
  • 精神看護学
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践

資格seek TOP > 看護師ナースseek TOP > 看護師と准看護師の違い

看護師と准看護師の違い

「看護師」資格には、正看護師(つまり看護師)の他にも准看護師という資格もあります。

ここでは、看護師と准看護師の違いについて説明します。


二つの資格の共通点。

看護師と准看護師の共通点としては、共に保健師助産師看護師法という法律に定められています。

●保健師助産師看護師法第5条

この法律において「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。

●保健師助産師看護師法第6条

この法律において「准看護師」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することを行うことを業とする者をいう。

どちらも業務内容が同じ「傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者」です。


●保健師助産師看護師法第31条

看護師でない者は、第五条に規定する業をしてはならない。

●保健師助産師看護師法第32条

准看護師でない者は、第六条に規定する業をしてはならない。

31条と32条にあるように、どちらも独占業務がある、業務独占資格です。
医師歯科医師保健師助産師を除く。)


また取得するために行く養成施設も、看護学校に准看護科があれば同じになったり、医療機関等で一緒に働くことになると、接する機会も多いかもしれません。


二つの資格の違い

まず、看護師になるには、准看護師になるにはのそれぞれの要件として、学歴の違いがあります。

看護師は高校卒業に対して、准看護師は中学校卒業です。

教育する時間も看護師は3000時間以上に対して、准看護師は1890時間です。

看護師と准看護師の違い - 日本看護協会


保健師助産師看護師法の第5条、第6条にあるように、看護(療養上の世話又は診療の補助)を行う看護師の補佐的役割を准看護師が行います。

業務内容は同じですが、准看護師は看護師の指示を受けて業務を行うことになりますので、看護師は上司になります。(他にも医師や歯科医師の指示も受けます。)


准看護師は国家試験ではない。

●保健師助産師看護師法第7条3

看護師になろうとする者は、看護師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けなければならない。

●保健師助産師看護師法第8条

准看護師になろうとする者は、准看護師試験に合格し、都道府県知事の免許を受けなければならない。

看護師、准看護師は共に保健師助産師看護師法に定めれた資格ではありますが、看護師は「国家試験」ですが、准看護師は「試験」となっており、国家試験ではありません。

免許を受けるのも、看護師は「厚生労働大臣」に対して、准看護師は「都道府県知事」です。

試験と免許
  試験 免許
看護師 国家試験 厚生労働大臣
准看護師 都道府県知事試験 都道府県知事

看護師数は増えているが、准看護師数は減っている。

日本看護協会の統計資料によると、看護師数は増えているが、准看護師数は減っています。

 
看護師数 准看護師数
2004 797,233 423,296
2005 822,913 411,685
2006 848,185 410,420
2007 882,819 411,272
2008 918,263 397,237
2009 954,818 394,430
2010 994,639 389,013
2011 1,027,337 379,367
2012 1,067,760 377,756
2013 1,103,913 372,804

(出典:日本看護協会看護統計資料


日本看護協会の統計資料によると、看護師は数万単位で増えているのに対して、准看護師は減っています。


准看護師制度を停止したい日本看護協会。

准看護師制度は戦後の看護師不足を解消するため制度ということですが、その制度を日本看護協会は廃止したいと思っているようです。

准看護師制度について - 日本看護協会
いまこそ准看護師制度を考える - 日本看護協会

都道府県によっては准看護師の養成廃止をしているところもあります。


求人は正看護師の方が多い。

有資格者数の多さや、ニーズの大きさにもよるかと思いますが、看護師転職サイトなどを見てみると、看護師の求人数が多いです。


給料は正看護師の方が多い。

厚生労働省発表の賃金構造基本統計調査・政府統計によると、看護師と准看護師の平均年収の統計が出ていますが、看護師の平均年収は約470万円に対して、准看護師の平均年収は約400万という結果が出ています。

看護師は准看護師の上司という位置付けですので、看護師の方が高いのは当然と言えば当然でしょう。

 
看護師平均年収 准看護師平均年収
平成25年 4,723,500 3,987,200
平成24年 4,709,700 4,023,400
平成23年 4,745,000 4,077,200
平成22年 4,688,700 3,977,900
平成21年 4,605,700 4,004,200
平成20年 4,738,700 4,029,400
平成19年 4,556,400 3,962,900
平成18年 4,652,000 4,054,300
平成17年 4,626,600 3,996,500
平成16年 4,642,800 4,059,900

以上のように、看護師と准看護師との違いや関係は、同じ業務を行いますが、看護師の指示のもと准看護師は業務を行い、看護師は国家試験、准看護師は都道府県知事試験、看護師の方が平均年収が高いことがわかります。

Sponsored Link

全国にたくさんある看護学校。ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。 まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

看護師国家試験の受験資格を取得できる学校を探す

サイトマップ


看護師転職サポート

早めに予約!試験会場近くのホテル