業界最大級の看護師求人数!!
第106回看護師国家試験概要
願書受付期間 平成28年11月18日(金)から12月9日(金)まで
試験日 平成29年2月19日(日曜日)
合格発表 平成29年3月27日(月曜日)午後2時
受験地/試験会場

北海道青森県宮城県東京都愛知県石川県
大阪府広島県香川県福岡県及び沖縄県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

試験科目
  • 人体の構造と機能
  • 疾病の成り立ちと回復の促進
  • 健康支援と社会保障制度
  • 基礎看護学
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 小児看護学
  • 母性看護学
  • 精神看護学
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践

◆准看護師試験概要

准看護師試験を受験するには、准看護師養成機関において、必要な学科を修める必要がありますので、
まずは准看護師養成所などを受験する必要があります。

全国准看護師養成所一覧へ


◆准看護師試験の試験執行・主催

保健師助産師看護師法第18条 (抜粋)

准看護師試験は、都道府県知事が、厚生労働大臣の定める基準に従い、毎年少なくとも1回これを行う。


准看護師試験は、都道府県知事が行う、都道府県知事資格です。



◆目 的

●保健師助産師看護師法第17条 (抜粋)

准看護師試験は、准看護師看護師として必要な知識及び技能について、これを行う。


◆准看護師試験の試験執行・主催

保健師助産師看護師法第17条 (抜粋)

准看護師試験は、准看護師看護師として必要な知識及び技能について、これを行う。


◆受 験 資 格
  • 1.文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校において2年の看護に関する学科を修めた者
  • 2.文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に従い、都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者
  • 3.前条第1号から第3号まで又は第5号に該当する者
  • 4.外国の第5条に規定する業務に関する学校若しくは養成所を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者のうち、前条第5号に該当しない者で、厚生労働大臣の定める基準に従い、都道府県知事が適当と認めたもの

保健師助産師看護師法第22条より


◆試 験 日 程

2月中旬
(都道府県によって異なる)


◆試験地・受験会場

全国の都道府県知事が指定する会場


◆試 験 科 目
  • 人体の仕組みと働き
  • 食生活と栄養
  • 薬物と看護
  • 疾病の成り立ち
  • 感染と予防
  • 看護と倫理
  • 患者の心理
  • 保健医療福祉のしくみ
  • 看護と法律
  • 基礎看護
  • 成人看護
  • 老年看護
  • 母子看護
  • 精神看護

◆出 題 形 式

四肢択一式による筆記試験


◆合 格 基 準

60%


◆合 格 発 表

3月中旬
(都道府県によって異なる)


◆合 格 率

約90%以上


◆試 験 概 要
  准看護師試験概要
願書受付期間 前年11月下旬から12月中旬まで
試験期日 二月中旬
試験地 全国の都道府県知事が指定する会場
試験内容 人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物と看護、疾病の成り立ち、感染と予防、看護と倫理、患者の心理、保健医療福祉の仕組み、看護と法律、基礎看護、成人看護、老年看護、母子看護、精神看護
受験資格
  • 1.文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校において2年の看護に関する学科を修めた者
  • 2.文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に従い、都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者
  • 3.前条第1号から第3号まで又は第5号に該当する者
  • 4.外国の第5条に規定する業務に関する学校若しくは養成所を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者のうち、前条第5号に該当しない者で、厚生労働大臣の定める基準に従い、都道府県知事が適当と認めたもの
受験手数料 6,900円
合格発表 三月中旬
Sponsored Link

全国にたくさんある看護学校。ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。 まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

看護師国家試験の受験資格を取得できる学校を探す

サイトマップ


看護師転職サポート

早めに予約!試験会場近くのホテル