業界最大級の看護師求人数!!
第106回看護師国家試験概要
願書受付期間 平成28年11月18日(金)から12月9日(金)まで
試験日 平成29年2月19日(日曜日)
合格発表 平成29年3月27日(月曜日)午後2時
受験地/試験会場

北海道青森県宮城県東京都愛知県石川県
大阪府広島県香川県福岡県及び沖縄県

心も体も余裕を持って。受験に便利な会場近くの宿を今すぐ予約

試験科目
  • 人体の構造と機能
  • 疾病の成り立ちと回復の促進
  • 健康支援と社会保障制度
  • 基礎看護学
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 小児看護学
  • 母性看護学
  • 精神看護学
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践

◆専門看護師認定審査概要

専門看護師になるには、認定審査を受験し、合格する必要があります。

認定審査を受験するには、大学院を修了し、教育課程の単位を取得し、
実務研修が5年以上が必要です。

全国看護系大学大学院一覧へ


また、専門看護師になるには、看護師資格等が必要です。

参考:専門看護師になるには


◆2011年第19回専門看護師認定審査日程
2010年 第20回専門看護師認定審査概要
申請期間 2010年10月1日(金曜日)から10月15日(金曜日)
審査日程 2010年12月10日(金曜日)
審査会場

日本看護協会JNAビル

受験に便利な宿を今すぐ予約
出題範囲専門看護師教育課程の全科目

◆専門看護師認定審査の試験執行・主催

専門看護師認定審査は、年に1回日本看護協会が実施します。


◆目 的

各専門看護分野における知識・技術・判断力を修得し、6つの機能(実践、相談、調整、倫理調整、倫理調整、教育、研究)を有しているかを確認。


◆受 験 資 格
  • 1.日本国の保健師、助産師及び看護師のいずれかの免許を有すること。
  • 2.日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準で指定された内容の科目単位を取得していること。
  • 3.専門看護師としての必要な実務研修があること。

2には更に以下の3条件のいずれかを満たす必要があります。

  • (1). 看護系大学大学院修士課程修了者で、日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準の所定の単位を取得した者。なお、看護系大学大学院修士課程修了者で日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準の所定の単位に満たない者は、必要単位をさらに取得するものとする。
  • (2). 看護学以外の関連領域の大学院等を修了した者で、(1).において必要単位をさらに取得した者。
  • (3). 外国において(1).から(2).と同等以上の教育を受けたと認められた者

そして3には次のようなものがあります。

  • (1). 保健師、助産師及び看護師の資格取得後、実務研修が通算5年以上であること。そのうち通算3年以上は専門看護分野の実務研修であり、その経験のうち、6ヶ月以上は専門看護師に必要な所定の教育修了後の実務研修を含まなければならない。
  • (2). 次の各項に定める専門看護分野の実務研修をしていなければならない。
  • (3). (1).で定める実務研修5年及び専門看護分野での実務研修3年は、常勤での勤務でなければならない。
  • (4). 専門看護師の認定審査を受験する者は、上記の条件を全て満足する者であり、現在、常勤、非常勤勤務を問わず実践を行っていること。
  • (5). 専門看護分野の実務研修を常勤で通算3年以上実施した者については、(1)の専門看護師に必要な所定の教育修了後の実務研修は非常勤の勤務での研修でも差し支えない。

上記の(2)には、次のようなものがあります。

  • 1.専門看護分野における、個人、家族及び集団に対する直接的な看護実践。
  • 2.専門看護分野における、看護職を含むケア提供者に対するコンサルテーション。
  • 3.専門看護分野における、必要なケアが円滑に行われるための、保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーション。
  • 4.専門看護分野における、個人、家族及び集団の権利を守るための、倫理的な問題や葛藤の解決をはかる倫理調整。
  • 5.専門看護分野における、ケアを向上させるための、看護者に対する研修会、研究指導及び講演会等での活動を含む多様な教育的機能。
  • 6.専門看護分野における、専門知識及び技術の向上並びに開発をはかるための実践の場における研究活動。

更に、(5)には次のようなものがあります。

  • 1.特定の施設と契約等を交わし、定期的に実践していること。
  • 2.実践時間については週8時間以上で、通算900時間に達していること。

◆申請方法

専門看護師認定審査申請画面
(申請期間は10月上旬から10月中旬)


申請書類を日本看護協会から申請書類様式をダウンロードし、
審査料5万円とともに 必要書類を送付します。


◆試験日程・審査日程

例年12月中旬


◆試験地・審査会場

2010年の場合:日本看護協会JNAビル


◆審査方法

筆記試験(120分、論述式問題)


◆出 題 範 囲

出題範囲:専門看護師教育課程の全科目


専門看護分野には下記の10分野があります。

・がん看護専門看護師
・精神看護専門看護師
・地域看護専門看護師
・老人看護専門看護師
・小児看護専門看護師
・母性看護専門看護師
・慢性疾患看護専門看護師
・急性・重症患者看護専門看護師
・感染症看護専門看護師
・家族支援専門看護師


◆合 格 基 準

書類審査(看護実績報告書)について、全審査委員の点数の平均点が6つの機能全てについて60点以上であり、かつ合計点が420点(70%)以上であること。

筆記試験は200点満点中、70%以上(140点以上)


◆合 格 発 表

日本看護協会公式ホームページに分野別に合格者の受験番号を発表。

審査結果の通知は1月中に申請者宛に文書で通知されます。


◆合 格 率

80%以上


Sponsored Link

全国にたくさんある看護学校。ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。 まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

看護師国家試験の受験資格を取得できる学校を探す

サイトマップ


看護師転職サポート

早めに予約!試験会場近くのホテル